埼玉県戸田市薬剤師会の公式ホームページです

ご入会希望の方はこちら

お薬手帳について

お薬に関する情報

  • お薬手帳について
  • ジェネリック医薬品について
  • かかりつけ薬局について

戸田市薬剤師会からのお知らせ

在宅訪問について

日本赤十字社

薬物絶対ダメ

公益社団法人日本薬剤師会


お問合わせはこちら


コバトン


 


お薬手帳について

おくすり手帳は、あなたに処方されたお薬の名前や飲む量、回数、飲み方、注意事項、 過去に経験した副作用などを継続的に記録するための手帳です。


おくすり手帳の役割

①病院・診療所・歯科医院などで受診する際、または、薬局でお薬の調剤を依頼する際、この手帳を医師・歯科医師・薬剤師に見せることで、同じお薬が重なっていないか、また、不都合な飲み合わせ等についての確認を行ってもらえます。

②手帳を携帯することで、外出時に不慮の事故に遭ったときなど、現在服用している薬の内容がわかり、医療スタッフによる救急救命処置を円滑に行えるようにします。即ち、あなたの「大切な命」を守ることが出来るのです。



おくすり手帳の上手な使い方

①病院・薬局へ行った時には必ず、医師・歯科医師・薬剤師に見せて下さい。
②薬局・薬店でお薬を購入した際、そのお薬の名前を記載するようにして下さい。
③過去に服用して体に合わなかったお薬、または、初めて服用して体に合わなかったお薬の名前を記載して下さい。
④ご家庭で普段服用しているお薬(常備薬)や健康食品・サプリメントなども記載するようにして下さい。
⑤お薬を服用した時の体調変化なども記載して下さい。



おくすり手帳の入手法と注意点

院外処方せんを受け付けている保険調剤薬局にて、調剤を依頼した際に希望すれば「おくすり手帳」を作ってもらえます。
但し、その際に若干の技術料がお薬代に加算されます。